スマホを使った副業の中には、LINE通話機能などを使って、相手の話を聞くだけ話し相手になるだけなど簡単なものもあります。

話を聞くだけであれば、特別なスキルを持たない人でも気軽に始めることができます。ただ、安定して稼ぐためには、いくつかのコツも必要となってきます。

身近に話し相手がいないなどの理由から、話を聞く仕事の需要は高まってきています。
しかし、その仕事で安定して稼ぐことができるかは、相手への対応次第です。
話を聞く仕事で重要となるのは、じっくりと相手の話に耳を傾けることです。話を聞いていると、つい言葉を挟みたくなる、自分の考えや意見を言いたくなる人もいるでしょう。相手がアドバイスを求めているのであれば、自分の意見を伝えることも必要です。

しかし、アドバイスを求められている場合でも、相手が話し終わる前に口を挟む、相手の話を遮ってまで話をすると、話を聞いて貰いたいという気持ちを邪魔する結果となります。利用をした人が、話を聞いてくれなかったなどの口コミや評判を書き込めば、そこから悪い噂が広まり、依頼が来ない状態となる可能性もあります。それだけに、話を聞く時にはしっかりと聞くことを意識しておくことが大切です。

話をしている中で、相手から意見を求められることもあるでしょう。
その場合は、自分の考えを伝える必要がありますが、相手の話を全否定するようなネガティブな発言は避けておく方が良いでしょう。
相手の話を聞いている中で、説教をしたくなるような気分に鳴るという人もいるでしょう。

しかし、話を聞いて貰うつもりが、延々と説教をされたのであれば、相手はお金を払ってまで利用をして損をしたという気分になってしまうでしょう。

それよりも、相手を肯定するような発言、背中を押すような意見を心がけておく方が、依頼者と良い関係が築けるようになるでしょう。リピーターが増え、依頼本数が増えるようになれば、スマホ一つで安定した収入を期待できるようになります。

さらに、評価欄などに良い意見が多く書き込まれるようになれば、そこから新規利用者が増えることもあります。それだけに、話を聞く仕事を始める際には、相手の話をしっかりと聞くなど、ちょっとしたコツを意識しておくことがおすすめです。

実際にスマホで話を聞く仕事を始めたい時は、依頼をしたい人と仕事を探す人を結ぶサービスなどの利用を考えておくと良いでしょう。それにより、折角話を聞いたのに料金を貰えないなどの状態を回避することができます。