将来も安心、資産を増やそう長期投資生活

皆さんは100万円が手元にあったら、または手に入ったら何をしてみたいですか?
旅行がしたい、買い物でパァーっと使ってみたい、高級レストランで豪快に使ってみたい、堅実に貯金するべきだ、など様々な意見があるでしょう。それもひとつの楽しみ方だと思います。

ではこのご時世に何をするべきなのか・・・その答えは投資です。

現在色々なネットビジネスをはじめとした副業がネット上に情報展開されています。
その中には口コミがすごく好評なものから最悪なものまで色々。
場合によっては詐欺に遭遇する方までいて、お金を借りて返金生活に追い込まれる方など色々です。

さて、投資とは株式市場に上場された企業や投資信託会社などに資金を投じ利益を得ようとするものですが、その中でも特におすすめなのが分散投資です。
分散投資とは何なのか?なぜ分散投資が良いのか?これを皆様にお伝えできればと思います。

分散投資のメリット、それは一言でいうとリスクが管理できる点です。

投資先は投資する人自身で決定でき、自由に選択ができます。
例えば100万円を個別株に全額投資したとします。
その個別株の価格が2倍に上がったとします。
当然投資した100万円は200万円の価値を持つことになります。
上手くいけばこういったケースがあるのは事実です。

逆で考えると価値が半減した場合には50万円、1/4になれば25万円になってしまいます。これは投資というよりもギャンブルに近いですね。安定した資産形成にはまず向いていないと考えるべきでしょう。

ではこれを投資信託やETF、国債や金・プラチナなどの貴金属、最近流行りの仮想通貨など様々な物に投資すれば短期的にも長期的にも安心して資産を増やせる可能性が高くなります。

実際に投資をする際にまず大きな目で考えるべき事として、どういった割合で何に投資するかを決定する必要があります。

投資対象は
①株・投資信託
➁国債
③金・プラチナなどの貴金属や仮想通貨
の3つに分類すると良いと思います。

おすすめの投資分配割合としては①40~60%➁10~30%③20~40%が良いと言われています。

①株・投資信託でおすすめされるものは、個別株であれば業績が安定していて配当金が多めにもらえるものを選択します。
個別株への投資はあまりおすすめしませんが、配当金が多いものでは例えば日本企業では銀行株が代表的な銘柄としてあります。

具体的には「三菱UFJ(8306):予想配当利回り4.33%」「三井住友フィナンシャルグループ(8316):予想配当利回り:5.00%」といったところがメジャーで投資先として人気です。配当利回り4~5%程度で推移しており長期投資に向いています。長期投資目的での投資信託やETFでは全世界を対象としたものや米国株が人気です。

➁国債はどこが良いかというと、米国のものが非常におすすめされています。ETFで例を出すと、「(TIP)iシェアーズ米国物価連動国債ETF」のような短期向けのものや「(TLT)iシェアーズ米国国債20年超ETF」のような長期向けのものがあります。

③金・プラチナなどの貴金属や仮想通貨ですが、貴金属に関してもETFで投資できます。金でいうと「(GLD)SPDR ゴールドシェア」や「(IAU)iシェアーズ ゴールドトラスト」、プラチナでは「(PPLT)フィジカルプラチナムシェアズ」、銀では「(SLV)iシェアーズ シルバートラスト」などが良いかと思います。

比率としては金を多めに設定するのが一般的です。
仮想通貨に関しては別に口座開設が必要となりますが、ビットコインを中心に投資することがよいと考えます。興味がある方は他のアルトコインなどへの投資も検討してみてください。

さて、ここまで長期分散投資の重要性や方法などを示しましたが、皆様少しでもご理解頂けたでしょうか。現在世界情勢などを考えると日々不安でたまらないと思います。
ネットビジネスなどの副業で一攫千金あげようとしている方。

色々なことに興味を持ちすぎてネットの口コミばかりを信用し過ぎて詐欺に遭遇し借金からの返金生活に突入した方。様々いるでしょう。
これからの人生、お互い資産を守れるよう増やせるようにしっかり分散投資していきましょう。

では良い投資生活をお送り下さい。

SNSでもご購読できます。